人間関係見える化シートセッション



男性のための
気持ちを話して
整う
相談支援サポート

あなたの人生には、一体何が起きているのか?
〜渡辺式人間関係見える化シートを使って人間関係を俯瞰しその一歩を踏み出しましょう〜

ご訪問いただき

ありがとうございます。
このサロンは
男性がご自身のお悩みや
生き方を相談する場所です。


男性が幸せに社会で生きることを目指し
未来への新しい生き方を全力でサポート致します。

お知らせ
2022年2月17日より人間関係見える化シートを用いた
対話型セッションがスタートしました

2022年2月17日 人間関係見える化シートのセッションがスタートしました。New!
2022年5月26日
NPO法人日本家族関係・人間関係サポート協会が設立されました


2022年5月26日
NPO法人日本家族関係・人間関係サポート協会が設立されました

整うはどんなところ?


男女平等(ジェンダー等)の概念が浸透する中
女性の話す場や、相談窓口は多数あるものの、
いわゆる男性が安心して話せる場は、ほとんどありません。
男性も女性もなく『自分らしく生きること』への重要性を感じ
2022年2月、この相談支援を発足しました。



当サロンでは、肩書や年齢、置かれている環境にかかわらず、
安心安全な場で思いや悩みを言葉にしてみる。
そのことで、クライアントさんが気持ちを整理し、
大切なご自分の人生の夢や目標をかたちにしていくことに伴走します。
男女の違いには、カラダのつくりのほかに、
社会・文化的につくられる役割の違いがあります。
みんなが無意識に決めつけている女性と男性の役割の違いを
「ジェンダー」といいます。


※ジェンダーとは(SDGS No.5より)
「女の子だから」「男の子だから」と言われたことはありませんか? 
男女の違ちがいには,カラダのつくりのほかに
社会的・文化的な役割の違いがあります。
「男性はこうあるべき,女性はこうあるべき,するべき」と
みんなが無意識に決めつけている女性と男性の違ちがいを「ジェンダー」といいます。
たとえば,「外で働くのは男性せいで,家のことをするのは女性」
「男性は青,女性はピンク」と決めつけること。
こういった先入観が
ジェンダーの不平等や差別を生んでいます。



あなたの悩みを聞かせてください


このような方をお待ちしています

人間関係にモヤモヤしている
人間関係に不安がある
人間関係に疲れた
人間関係がうまくいかない(うまくいっていないかもしれない)
人間関係がこじれている
人間関係が面倒
仕事の人間関係、家族(親、きょうだい、妻、子ども、親戚等)
パートナー、友人
このような人たちとの人間関係が心に引っかかっていませんか?
とはいえ
自分の気持ちを言う場がない。
人と話すことができない。
自分の気持ちがわからず整理したい。

そんな一歩を踏み出したい方をお待ちしています。

お酒を飲まずに話してみませんか?
扉を閉ざす前に話してみませんか?

肩書きや年齢、環境に関係なく、人間関係で抱えた
男性の心の痛み、生きづらさをいっしょに見つめていきます。
また、女性の視点からも悩みについて考えることができます。

セッションのご案内


人間関係見える化シートによるセッション
シートの詳細はこちら

人間関係見える化シートとは・・・

専門のシートに沿って、順番にお話を伺い、
人間関係の状況を俯瞰して見ることができるシートです。
2003年に渡辺裕子さんが開発した「渡辺式家族看護アセスメントモデル」に端を発し、その後修正を経て2010年に現在の形になりました。
この間、家族看護学や在宅看護論の教科書に掲載され、看護の実践の場で用いられるようになりました。

現在、全国10箇所を超える研究会支部が立ち上がり、シートを用いた事例検討会が行われています。また、2020年から、家族関係や人間関係に悩む一般の方々への個別面接にも用いられています。

シートを使ったセッションの活用法

家族や職場等での人間関係に悩んだときに大切なことは、 うまくいかないその状況を真上から、
つまり俯瞰して整理してみることです。
ご自分であれこれ考えてみても、堂々巡りで出口が見いだせない。

そんなときこそ、ぜひ、人間関係見える化シートを用いたセッションを ご活用ください。
セッションでは、ご自分の思い(ストーリー)と、相手の思い(ストーリー)を シートに整理したうえで、
関係性にどんな問題が生じているのかを さまざまな視点から共に考えます。

悩んでいる状況が可視化され、きっと腑に落ちて視野が開けていくでしょう。
現状を整理することで、自分に何ができるのか、 具体的な行動が見えてくるものです。

人間関係の悩みから解放されて、一歩踏み出したいとお考えの方は、ぜひ一度お試しください。

セッションの効果

  • セッションを受けてみて、自分の感情とできごとを切り離して客観的に見ることができるようになった。

  • 自分の思っていた問題が問題ではなく、問題の根本に気づくことができた。

  • 具体的に、どのような行動をすればいいのか、どのような気持ちで過ごせばいいかわかるようになった。

  • 自分の思っていた問題が問題ではなく、問題の根本に気づくことができた。

お客様の声

30代 男性 妻との悩み

妻とは生活面からお金のこと、子どものことまで意見が食い違い、妻に言い負かされることが多く、悩んでいた。シートで俯瞰して見ることで、自分の気持ちにも気づき、楽になりました。話すことに勇気も要りましたが、話してみてよかったです。

40代 男性 職場上司の悩み

上司がある時から、きつく当たってくるようになり、接しにくくなった。
上司の言いたいこともわからず疲弊していたが、話を聞いてもらい、まずは気持ちが落ち着いたことと、周りの人間関係まで客観的に見ることができるようになりました。
しかし、なかなか言葉にすることは難しかったですが。

50代 男性 親と妻との悩み

両親が介護世代に入り、妻も体調が悪かったため、両者に挟まれ、どうして良いかわからなった。母が自分に辛く当たりどうしてよいかわからなくなった。自分の考えも大切にしながら、一歩引いて関係性を築いていきたい。

50代 男性 親と妻との悩み

両親が介護世代に入り、妻も体調が悪かったため、両者に挟まれ、どうして良いかわからなった。母が自分に辛く当たりどうしてよいかわからなくなった。自分の考えも大切にしながら、一歩引いて関係性を築いていきたい。


プロコーチ・カウンセラーのご紹介


不安や悩みがある方はぜひ当サロンへお越しください

代表 ながた まり
ラジオのアナウンサー歴20年以上。
30代に入ったころから
刑務所で受刑者向け更生教育番組を担当するようになり
70万人以上の男性受刑者の声と
番組の中で向き合う。
その中で、対話することの重要性を感じたことが
この活動の原点となる。

自身は、家族との葛藤や悩みを持つ経験から
家族の在り方や自身の生き方を、
コーチングや人間関係見える化シートで
見つめ直すことにより
家族、仕事、人間関係において、新たな一歩を踏み出す。

音楽大学器楽学科卒業後、他大学において児童学科卒業。
音楽教育、幼児・児童教育にも携わる。
ひふみ認定プロコーチ(No.155)

 

運営アドバイザー

まつむら なおと(運営アドバイザー)
・ITフリーランス ひふみコーチ・起業ひふみ塾運営こちら
・ひろこ先生と家族を考えるラジオこちら
・子育て改革のための共同親権プロジェクト 代表こちら
・婚姻中共同親権の欠陥国賠 原告こちら

1997年にIT企業に就職し17年間勤務したのち、現在はITフリーランスとして独立した活動をしています。
表(おもて)面の自分で言うと、会社員としてそこそこではありますが成果をあげ、少なくともITディレクション領域では会社員時代も現在も自信があります。
起業のコンサルティングもしており、充実をした毎日を送っています。
しかしながら、内面の自分は、企業の中では、入社した頃電話を取ることも苦手で、
それ以降も特に上司との関係が上手くいかず悩み続けていました。

プライベートでは、女性との関係においても、相手に失言をすることもあり、
関係性に悩んでいました。 振り返ると私は、めぞん一刻世代で、五代くんが響子さんを幸せにすることが喜びだといった思春期を過ごしており、男が稼ぎ、女性を幸せにするという価値観がありましたし、恐らく現在もそういう部分が一部残っていると思います。

ただ、一歩引くと現実は男性・女性ともが働き、子育てもしています。

だけど、ワーママだけが子育ての大変さが語られ、男はいつまで経っても「男はつらいよ」レベルに雑に扱われています。
男もこんなに一生懸命働き、子育てもしてるのにまだ求められるの!? 
正直、無理ゲー感を感じています。

会社員は前職に限らず、他社の話を聞いても5%が明確なうつ病。
潜在的には30%ぐらいではないかと聞きます。

そして、私より少し上の世代になると、熟年離婚でひとり放り出される
男性の話を聞きます。
そして私が取り組んでいる単独親権問題のように、司法により男は家庭から
締め出されたりします。
あまり、ジェンダーの話でくくることは望ましいことではないかもしれませんが、
日本は女性は様々な場所で話す・相談をする場所があります。

平日商業施設に行くとベビーカーを傍らに置いたママたちがランチを楽しそうにしています。行政の窓口には女性相談窓口がありますが、男性相談窓口はありません。
会社でパワハラや逆パワハラにあったり、家庭で妻に怒鳴られたとしても、
飲み会やキャバクラに行くぐらいしかなく、ぐちを言い発散したところで
問題は解決しません。

更に、うつ病になって、心療内科に行き服薬治療を受けたところで何ら解決しません。 つまり、男性が真に困ったときに相談する場所は、日本社会のどこにも無いと言っても過言ではありません。

私自身が真に困ったときに、有効だったのはカウンセリングやコーチングです。 そして更に今回私も受けた「人間関係見える化シートによるセッション」では、
なるほど!そういうことか!と漸く自分の状況を理解できた面があります。

基本的には、私たちの悩みの大半は人間関係で、「人間関係見える化シートによるセッション」は「家族関係・人間関係戦略立案のセッション」とも言ってよいです。
特に会社員の男性はMBAなどのビジネス戦略立案スキルを学んで来ましたが、
家庭や職場の人間関係に対する戦略性を学ぶことは無かったと思います。
私は、性別に関わらず、家族関係を含む人間関係に戦略を持ち、
自分自身が心地よい人生を送ることが
今大事なことだと思っています。

ご予約からセッションまで

Step
1
Webにてご予約
お申し込み後、事前シートをお送りします。
Step
2
事前アンケート
事前アンケートをご記入いただき、メールにて前日までにご返信ください。※書くお時間がない場合には当日、詳しくお伺いします。その後、ZoomのIDとパスワードをお知らせいたします。Zoomについてはこちらをご確認ください。
Step
3
人間関係見える化シートによるセッション
当日はどのようなことにお悩みなのか、周囲の状況や悩んでいる事柄について確認をしながら、お話を進めていきます。
Step
2
事前アンケート
事前アンケートをご記入いただき、メールにて前日までにご返信ください。※書くお時間がない場合には当日、詳しくお伺いします。その後、ZoomのIDとパスワードをお知らせいたします。Zoomについてはこちらをご確認ください。

プライバシー保護について

専門家の判断が必要と思われる場合には、ご相談しながら、セッションを進めます。

個人情報の守秘義務と、安心安全な場づくりを大切にしています。

料金

セッション受付時間 日本時間朝5:00から可能です。海外からもご利用いただけます。
単発セッション 1回 90分 15,000円
※時間延長30分ごとに5,000円
継続セッション

全3回 35,000円

1回目90分
現状を俯瞰し、解決や問題と共存するためのアプローチを明らかにする。

2回目60分
前回のセッションの振り返りと変化の確認。さらなるアプローチの探索。

3回目60分
セッション全体の振り返りと変化の確認。今後の課題と戦略の共有。改めてのセッションの必要性、希望の確認

キャンセルポリシー 当日のお振替はできません。前日までにお知らせください。また、時間のみの変更も致しかねることがあります。
セッション料金の返金は致しかねます。
セッション中の録音録画はお控えください。
その他、ご不明な点については別途お問合せ先からご確認ください。
キャンセルポリシー 当日のお振替はできません。前日までにお知らせください。また、時間のみの変更も致しかねることがあります。
セッション料金の返金は致しかねます。
セッション中の録音録画はお控えください。
その他、ご不明な点については別途お問合せ先からご確認ください。

お申し込みはこちらから

受付時間
24時間WEBからお申し込みできます

よくあるご質問


  • Q
    セッションでは、どんな話をしたらいいですか?顔を出してセッションをしますか?
    A
    状況などをお伺いしますが、ご自分がお話しできるところまでで大丈夫です。
    zoom対面なのでお顔を見てのセッションをお願いしています。
  • Q
    万が一、セッションの途中でオンラインの不具合が出て場合にはどうしたらいいですか?
    A
    再度、つなぎ直すなどしてセッションさせていただきます。事前の準備はこちら
  • Q
    万が一、セッションの途中でオンラインの不具合が出て場合にはどうしたらいいですか?
    A
    再度、つなぎ直すなどしてセッションさせていただきます。事前の準備はこちら

お問い合わせはこちらから  Mail : danseisoudan.coach@gmail.com

整うから始まる

自分らしく未来を生きるためのセッションはこちら(準備中)